2ちゃんニュースまとめへようこそ!→about   他ニュース記事→\(^o^)/ (´・ω・`)       
12/11 23:10

【古生物】「おまえの顔がもっとよく見えるようにね」 アノマロカリス 1万6,000個の複眼でカンブリア紀の海の生物の頂点に君臨

1:pureφ ★:2011/12/09(金) 09:09:28.37 ID:???

Cover Story: おまえの顔がもっとよく見えるようにね…:カンブリア紀の海にいた最上位捕食者のすばらしい眼

1_1

アノマロカリスCredit: Katrina Kenny & University of Adelaide

長さ1 mほどになる遊泳性の無脊椎動物「アノマロカリス」は、5億年以上前のカンブリア紀の
海洋における最上位捕食者であった。この生物のものとされるハエにあるような複眼が最近
発見されたことで、これが節足動物(昆虫や甲殻類、三葉虫のように関節でつながった肢を
持つ動物)に近縁であるという説が確認され、硬化した外骨格が現れる前に複眼が進化した
ことが示された。

南オーストラリアで発見された保存状態のきわめて良好な化石は、アノマロカリスがきわめて
優れた視覚を持っていたことを示している。その複眼は、史上最も大きく鋭敏な部類のもので、
1つが長さ3 cmにもなり、1万6,000個を超えるレンズを備えていた。

カンブリア紀に視力の高い捕食者が存在したことは、当時進行していた捕食者と被食者との
「軍拡競争」を促進したと考えられる。(Letter p.237)

Nature ハイライト Nature 480, 7376 (Dec 2011)
http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?i=86273

カンブリア紀の巨大捕食者アノマロカリスの鋭敏な視覚と複眼の起源
Acute vision in the giant Cambrian predator Anomalocaris and the origin of compound eyes
John R. Paterson, Diego C. Garcia-Bellido, Michael S. Y. Lee, Glenn A. Brock, James B. Jago & Gregory D. Edgecombe
Nature 480, 237–240 (08 December 2011) doi:10.1038/nature10689
http://www.nature.com/nature/journal/v480/n7376/full/nature10689.html

古代の海に生きたアノマロカリス、優れた複眼で生物の頂点に君臨

【12月8日 AFP】5億年以上前の先史時代の海で無敵を誇ったとされる捕食動物、アノマロ
カリスの左右の複眼の化石が、オーストラリア・カンガルー島(Kangaroo Island)の岩の中から
見つかったと、豪研究チームが8日の英科学誌「ネイチャー(Nature)」に発表した。

 巨大な甲殻類のような外観のアノマロカリスは、成長すると体長1メートルにもなり、古代の
海の食物連鎖の最上位に君臨した生物。いわばカンブリア紀における「ホオジロザメ」だ。これ
までも化石が発見されているが、完全な状態の目の化石が見つかったのは今回が初めて。

 見つかった複眼は1つが全長3センチで、それぞれ1万6000個の「個眼(レンズ)」を備えていた。
現代の生物の中でこれより多い個眼を持つのはトンボ(約3万個)だけで、たとえばハエの個眼
は約3000個しかない。

 研究チームを率いた豪ニューイングランド大学(University of New England)のジョン・パター
ソン(John Paterson)氏は、複眼の状態から、アノマロカリスが明るく澄んだ海に生息し、非常
に優れた視力を急速に発達させていったと考えられると指摘。このことによって、進化過程に
おける生存競争が激しさを増したとの見方を示している。恐らく、頭部の左右から突き出た
巨大な目で獲物を探すアノマロカリスから逃れるため、他の生物たちは脊椎や毒腺などの
防御機能を発達させていったのだろう。

 アノマロカリスの目が複眼だったことで、昆虫や甲殻類など現代の節足動物の祖先であることも
確認された。

AFP 2011年12月08日 15:35 発信地:シドニー/オーストラリア
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2844541/8175536




12/10 16:10

【画像・動画】深海生物スゲェェェエwwwwどう見てもフリーザの宇宙船と高級オナホだろwwwwww

1:名無しさん@涙目です。(庭):2011/12/10(土) 07:38:07.33 ID:AQ792PkC0●

奇妙で不思議な海の仲間 深海魚をテーマにした水族館オープン 静岡・沼津

■目、ウロコ、舌…迫力満点の冷凍展示
 同館の目玉は、約3億5千万年前と同じ生態のまま現代の深海を生きるシーラカンスの展示。およそ30年前、アフリカの
コモロ諸島で日本の調査隊が発見し、捕獲したものなどで、3体は剥製(はくせい)、残る2体は世界初の冷凍展示という形で
披露される。同館の石垣幸二館長は「冷凍は内臓や目、ウロコ、舌がそのまま残って迫力満点。黒光りする胴体にある白い斑点
など、細かい部分までつぶさに見ることができる」と話している。
 また捕獲の際に撮影された世界初の遊泳映像、捕獲に使ったカヌーや魚拓、内蔵標本なども設置している。
 シーラカンスは現在、希少生物の国際取引について定めるワシントン条約の規制対象となり、商業目的での輸出入が禁止されて
いる。ここで展示される冷凍シーラカンスは、規制される前に国内に運び込まれたため、一般向けに公開することができたという。

■脚のないタコ、泳げず足があるサカナ…駿河湾の深海魚も
 地元・駿河湾の水深100~1000メートル辺りで捕獲された深海魚も、見どころのひとつだ。
 この水族館でしか見られない、脚のないタコ「メンダコ」や、駿河湾の特産品でもある「サクラエビ」のほか、成長すると体長
45センチにもなる世界最大のダンゴムシの仲間「ダイオウグソクムシ」、泳ぎがほとんどできず足がある「ミドリフサアンコウ」
なども展示される。
 展示する魚の一部は、生きたままの深海魚が捕れる沼津港の特性に目をつけた館長が、スタッフを連れて漁に同行して捕獲した。
「ものすごい厚手の手袋で慎重に触って移し替えた」(石垣館長)というほど、細やかで繊細な作業を施し、ようやく連れてきた
深海魚もいるという。

1_1

1_2

1_3

1_4

http://sankei.jp.msn.com/science/news/111210/scn11121007010000-n1.htm

ピュアニーモキャラクターシリーズ 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか 制服Ver.
B005HTQQ4S

2/24 13:10

【海外】未知の生物「歩くサボテン」 中国・雲南で化石を発見

1 名前: ◆2SC372TRt. @キハ55φ ★[] 投稿日:2011/02/24(木) 04:04:28.25 ID:???0 
  中国南西部・雲南省のカンブリア紀(約5億年前)の地層で、細長い体に無数のとげが生えた  
  未知の生物の化石を発見したと、中国・西北大などのチームが24日付の
  英科学誌ネイチャーに発表した。  
   
  見た目がサボテンに似ていることから「歩くサボテン」というニックネームが付けられた。  
   
  体長は約6センチで、柔らかいミミズのようだったらしい。  
  とげが生え、硬くて丈夫な10対の脚があり、この脚には関節があった可能性が高いという。  
   
  チームは、ムカデや昆虫のように節に分かれた脚を持つ節足動物に近い種だとみている。  
  節足動物の特徴である硬い殻は、どのように進化してできたのかなどは分かっておらず、  
  今回の発見は、こうした点の解明につながる可能性があるという。  
   
  2011/02/24 03:02 【共同通信】  
  http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022301000534.html  
  中国の地層で見つかった化石による「歩くサボテン」の想像図。
  左側が頭部(劉建☆(女ヘンに尼)氏提供)  
  national_0224_021

 
  
  4860102371  さあ化石をさがしにいこう!
2/12 10:0

【石川】放牧場で飼育されている牛に口蹄疫の疑い 検体を遺伝子検査へ

1 名前:酔っても送ってもらえないφ ★[sage] 投稿日:2011/02/12(土) 01:08:04 ID:???0 
  農林水産省は12日未明、石川県の放牧場で飼育されている牛に
  口蹄(こうてい)疫を否定できない症状を確認したと、  
  同県から連絡を受けたことを明らかにした。県と農水省は動物衛生研究所で
  検体を遺伝子検査し、詳しく調べる方針。  
  感染が確認されれば、昨年4月に発生、同8月に終息した宮崎県以来となる。  
   
  石川県によると、口蹄疫の疑いがある牛は同県志賀町の放牧場で
  11日午前に見つかり、15頭いるという。念のため、  
  放牧場で飼育する牛の移動を自粛している。  
   
  口蹄疫は現在韓国でまん延しているため、農水省も空港や港などの
  防疫体制を強化するなど注意を払っていた。  
   
  2011/02/12 00:59 【共同通信】  
   
  ソース: 47NEWS  
  http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021101000510.html  

 
  
  4000295756  どうする・どうなる口蹄疫 (岩波科学ライブラリー)
1/9 21:10

【生物】代理母はアフリカ象、凍結細胞でマンモス再生

1 名前:帰社倶楽部φ ★[sage] 投稿日:2011/01/05(水) 18:52:54 ID:??? 
  約1万年前に絶滅したマンモスをクローン技術で復活させる計画を進める入谷(いりたに)明・  
  近畿大生物理工学研究科教授(京都大名誉教授)らの研究グループが、
  今年から取り組みを本格化させる。
  
  凍結細胞から正常なDNAを取り出す技術を確立したほか、良質なマンモス組織が今夏、ロシアの  
  マンモス研究所から入手できる見込み。入谷教授は「実現可能な体制がようやく整った」と自信をみせる。  
   
  計画では、核を抜いた象の卵子にマンモスの細胞の核を入れて、マンモスの遺伝子を持つクローン胚  
  を作製。それを代理母となる象の子宮に移し、赤ちゃんマンモスを誕生させる。研究は1997年に  
  始まり、3回のシベリア凍土の発掘調査でマンモスの皮膚や筋肉組織を得た。だが、細胞核の大半が  
  氷の結晶で傷付いていて利用できず、計画はいったん頓挫した。  
   
  2008年、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の若山照彦博士が、16年間  
  凍結保存したマウスの死体の細胞からクローンマウスを誕生させることに世界で初めて成功。  
  入谷教授らはこの手法をベースに、解凍組織に2~3%含まれている、状態の良い細胞核を、  
  壊さずに取り出す技術を確立した。  
  また、大阪市天王寺動物園長を昨春退官し、近畿大教授に就任した宮下実さんをグループに迎え、  
  全国の動物園に対し、メスの象が死んだ際にクローン胚作製に必要な卵子を提供してもらえるよう  
  依頼してもらった。ロシアのマンモス研究所長と米国のアフリカ象研究者の2人も客員教授として  
  近畿大に招き、日米露で共同研究を始めている。  
   
  マンモスのクローン胚作製に成功すれば、動物の体外受精に詳しい宮下さんや米研究者らが、代理母の  
  アフリカ象への移植を手がける。順調にいけば今後5、6年でマンモスの赤ちゃん誕生が期待できるという。  
  入谷教授は「クローン胚ができれば、子宮に移植する前に、飼育や公開のあり方を議論する必要がある。  
  誕生後は生態や遺伝子を詳しく調べ、絶滅理由などの研究を進めたい」と話す。  
   
  (2011年1月5日16時06分 読売新聞)  
  http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110105-OYT1T00552.htm  
  クローン技術によるマンモス復活計画(図)  
  20110105-576904-1-L

   
  [関連スレ]  
  【進化】アフリカゾウは1種ではなく2種、遺伝子研究で判明、マンモスとアジアゾウほど遠い/米研究  
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1293029239/  
 
  
  B0029LL5B6
12/24 13:10

【皇室】 天皇陛下、さかなクンの名を挙げ功績讃える→さかなクン「ギョギョッとうれしい!ものすごく幸せ」…クニマス発見で

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2010/12/24(金) 11:48:17 ID:???0 
  ★クニマス発見に貢献 さかなクンが会見「ギョギョッとうれしい」 陛下のご発言に「幸せ」  
   
  ・絶滅したとみられていた秋田県の田沢湖の固有種「クニマス」の発見に貢献した  
   東京海洋大学客員准教授のタレント「さかなクン」が24日、東京都港区の同大学で  
   記者会見し、「ギョギョッとうれしい。自然の条件など、すべてのタイミングそろいました」と、  
   独特のユーモアのある語り口調で喜びを語った。  
   
   今回の発見は、イラストレーターでもあるさかなクンが、発見者である京都大学の  
   中坊徹次教授(魚類学)から、クニマスの絵を描くよう頼まれたことがきっかけだった。  
   参考に、よく似たヒメマスを山梨県の西湖から取り寄せたところ、黒っぽい魚が  
   混じっており、「もしや」と思ったさかなクンが中坊教授のもとに持ち込んだことが  
   発見につながった。  
   
   天皇陛下は23日の会見で、今年印象に残ったことの1つとしてクニマスの生息が確認  
   されたことを挙げ、発見に寄与した人としてさかなクンの名前を挙げられた。  
   
   テレビで会見を見ていたというさかなクンは「まさか私の名前まで出るとは夢にも思って  
   いなかったので、感慨無量。ものすごく幸せ」と興奮ぎみ。  
   
   クニマスについては「田沢湖に里帰りすることを願っている」と話し、「これからも  
   フィールドに足を運び、いろんな魚に出合って魚の旅を続けたい。次世代の  
   子供たちにも、自然のすばらしさに目を向けてほしい」と語った。  
   http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101224/trd1012241035001-n1.htm  
   
  ※画像 
  trd1012241035001-n1

   
  ※元ニューススレ  
  ・【皇室】天皇陛下、“喜寿”77歳のお誕生日…
   魚類研究者でもある陛下、会見ではクニマス発見の「さかなクン」らの功績讃える★3  
   http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1293111895/  
 
  
  4046310847  おしえて! さかなクン2 (角川つばさ文庫)
12/16 17:36

【発見】さかなクン、何もしてないけど大手柄…絶滅魚したと思われていたクニマス、70年ぶり発見

1 名前:守礼之民φ ★[sage] 投稿日:2010/12/15(水) 13:39:59 0 
  環境省のレッドリストに掲載され、絶滅したとみられていた秋田県の田沢湖の固有種「クニマス」が、  
  山梨県の西湖で生存していたことが、京都大学の中坊徹次教授(魚類学)らの調査で分かった。  
  クニマスの生息確認は70年ぶり。レッドリストに絶滅種として記載された魚が再発見されたのは初めて。  
   
  クニマスはサケ科の淡水魚。体長は最大で約30センチで、食用の高級魚として知られていた。  
  昭和10年代、周辺の発電施設の導水工事で強酸性の水が流入し、湖水が酸性化したため死滅。  
   
  そのまま絶滅したと考えられていた。  
   
  西湖で確認された個体はクニマスとエラや消化器官の形が一致し、遺伝子解析でも同種と裏付けられた。  
  西湖は、昭和10年代に、クニマスの卵を放した経緯があるという。  
   
  発見のきっかけは、中坊教授の知人で東京海洋大学客員准教授のタレント「さかなクン」に  
  クニマスの絵を描くことを依頼したこと。参考に近縁種の西湖のヒメマスを取り寄せた際、  
  特徴の違う魚が届き、中坊教授らが今年3月ごろから調べたところ、クニマスと判明した。  
   
  画像:  
  scn1012151217001-p5
 
  scn1012151217001-p4

  scn1012151217001-p3
 
   
  ソース(MSN産経ニュース):  
  http://sankei.jp.msn.com/science/science/101215/scn1012151217001-n1.htm  
 
  
  4569684998  おさかな新発見!おしえてさかなクン
12/3 9:23

【宇宙】ついに宇宙人発見か NASAが「宇宙生物学上の発見」をネットでライブ中継(日本時間3日午前4時)

 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291318160/ 
 
1 名前:月曜の朝φ ★[] 投稿日:2010/12/03(金) 04:29:20 ID:???0 
   「宇宙人発見!」のニュースとなるのだろうか。米航空宇宙局(NASA)は、
  ワシントンのNASA本部で、宇宙生物学上の発見に関する会見を
  2日午後2時(日本時間3日午前4時)に開くと発表した。(夕刊フジ)  
   
   会見のテーマは「地球外生命体の証拠の探索に影響するであろう宇宙生物学上の発見」。
  宇宙生物学の起源や進化、宇宙での生活についての研究について専門家5人が
  発表する予定という。会見はNASAの公式サイトでライブ中継される。  
   
   NASAが宇宙人を発見したのかどうか気になるところだが、
   内容次第ではまさに歴史的な会見となる。  
  それだけにネット上には「宇宙人がいたってことか?」「UFOを見つけたのか?」
  などと書き込みが相次いでおり、関心の高さを物語っている。  
   
   地球外生命体をめぐっては、NASAが昨年11月、
  生命の痕跡があるのではと注目されていた火星由来の  
  隕石を詳しく調査した結果、やはり生命の痕跡らしきものがあると発表し、
  研究者の間で激しい議論が戦わされている。  
   
   NASA以外にも多くの研究者が電波望遠鏡を使って
  人工的な信号をキャッチしようと探査を行っている。  
  http://sankei.jp.msn.com/world/america/101201/amr1012012206012-n1.htm  
   
  NASA  
  http://www.nasa.gov/home/index.html  
   
  前スレ  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291315770/  
 

12/3 8:24

【政治】 民主党の発案「ペット税」に、抗議殺到…民主党の思いつき、人間だけでなく犬や猫まで振り回すことに

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2010/12/03(金) 01:12:23 ID:???0 
  ★降って沸いたペット税構想 無責任買い主防止狙うも抗議殺到  
   
  ・犬や猫などの飼い主に税金をかける「ペット税」構想が民主党内で急浮上している。  
   ペットを無責任に捨てる飼い主に動物愛護の自覚を促すのが目的だが、
   税収が保健所の「殺処分に使われる」とのうわさが広がり、
   党本部に抗議が殺到する事態に。  
   一方で具体的な制度設計はまったく進んでおらず、
   単なる“空騒ぎ”に終わる可能性も高い。  
   
   民主党税制改正プロジェクトチーム(PT)は、平成23年度税制改正に
   関する提言に「ペットの無責任な放棄を行政が費用負担する
   負の連鎖に手を打つ」として、ペット税の導入を盛り込んだ。
   だが、事前の根回し不足から党内外で情報が錯(さく)綜(そう)。  
   一部議員からは「事務所にクレームが来た」などとの不満が出ている。  
   
   ペット税構想は自民党政権時代にもあった。
   ペット購入時に税金を支払い、税収を動物収容施設の収容期間を延長するための
   運営費や飼い主への啓発活動に充てるというものだ。  
   
   ペット法制に詳しい帯広畜産大学の吉田真澄副学長は
   「ペット税は諸外国では珍しくない」と話す。代表例はドイツの地方税「犬税」で、
   税額は円換算で年1千~2万円と自治体ごとに異なる。
   日本では犬猫合わせて年間約28万匹(20年)が殺処分されている。  
   「税金を払うことで家族の一員を迎えるという自覚につながる」
   (日本動物愛護協会)と歓迎する声もある。  
   
   ただ、民主党の提言は制度の具体案に言及しておらず、
   財務省は担当部署すら決めていない。
   23年度税制改正での実現はほぼ不可能で「世論喚起のため  
   提言に盛り込んだ。本気で法制化するつもりはない」(民主党関係者)と冷めた  
   意見もある。降って湧いたペット税構想だが、民主党内の思い付きは、人間だけで  
   なく犬や猫まで振り回すことになりかねない。  
   http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101202/fnc1012022042016-n1.htm  
   
  ※前:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291296021/  
 


12/12 18:37

【研究】 “男性なしでも子孫残せる…というか精子はジャマ?” 卵子だけで誕生したマウス、寿命1.3倍&免疫強い&体はスリム

fertilized1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[]:2009/12/12(土) 16:24:31??0
★寿命1・3倍、体はスリム 雄なしで誕生のマウス

雄が全く関与せず、2匹の雌の卵子から誕生させたマウスは、通常の精子と卵子の受精を経て生まれたマウスより1・3倍長生きだとの研究を、河野友宏東京農業大教授と川原学佐賀大准教授が12日までにまとめた。

体重は通常マウスの3分の2しかなく、免疫機能が強い傾向もあった。

河野教授らは「哺乳類で雌の方が長生きなのは、精子の遺伝情報が寿命にマイナスの影響を与えているためかもしれない」と話す一方「寿命には多様な側面があり、人間にも当てはまるかは分からない」としている。

哺乳類には、父母のどちらから受け継いだかによって働いたり働かなかったりする「インプリント遺伝子」がある。河野教授らは、精子から伝わった場合にだけ働く遺伝子のうち、胎児の発育に必要な遺伝子を働くようにした「雄型」の卵子を作製し、その核を別の卵子に入れてマウスを誕生させる方法を開発。これを「二母性マウス」と名付け、最初のマウス「かぐや」の誕生を2004年に発表した。

※元ニューススレ
【研究】 “男性なしでも人類が子孫を残せる可能性アップ?” 卵子だけの子マウス誕生、成功率4割達成…東京農大教授ら


ソース
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121201000052.html
10/29 21:28

ゴキブリ、ウンコしない。体内でリサイクル

5b2506a5.jpg 1 :ノイズo(アラバマ州):2009/10/29(木) 18:08:32.07 ID:0n+0W5Hy
敵意に満ちた環境を生きのびるために、ゴキブリは自らに巣食う菌さえも利用する。
1億4000年の昔からゴキブリの体内に住みついている細菌、Blattabacterium(ブラッタ バクテリム)のことだ。

Blattabacteriumのゲノムを解析した結果、この細菌はゴキブリの体の老廃物を、ゴキブリが生きていくのに必要な分子に変換していることが明らかになった。いわばゴキブリは身をもって、リサイクルの力を証明しているわけだ。細菌たちのおかげで、ゴキブリは排尿する必要さえないという。

「Blattabacteriumは、すべての必須アミノ酸、さまざまなビタミン類、およびその他の
必要な化合物を、限られた種類の代謝基質から作り出すことができる」と、『米国科学アカデミー紀要』(PNAS)に掲載される研究論文には記されている。

ゴキブリが生きていくのに細菌を必要とすることは、すでに研究者の間で知られている。Blattabacteriumを抗生物質で殺すと、ゴキブリも死んでしまうからだ。

また、ゴキブリは余った窒素を体内に貯蔵することも知られている。窒素はタンパク質、アミノ酸、
およびDNAを作るのに必要な、生命に欠かせない元素の1つだが、ゴキブリはこれを尿酸の形で小分けにして体内に蓄えている。
[ゴキブリではアンモニアが微量排泄されるが、尿酸は排泄されずに脂肪体内に蓄積され、窒素源の欠乏した状態に置かれると、アンモニア→アミノ酸に転用、再利用する。従って、ゴキブリは窒素を全く含まない餌上でも、半年近く生存できる]

しかし、この尿酸が貯蔵された後どうなるのか、そしてBlattabacteriumはゴキブリの体内でどのような働きをしているのかということは、これまで正確にはわかっていなかった。今回、Blattabacteriumのゲノムが解析されたことで、両者のつながりが明らかになった。
この細菌は、尿酸の構成要素である尿素とアンモニアの分解酵素をコードする遺伝子を有していたのだ。さらに、そのようにして生成された分子を使ってアミノ酸を作ったり、細胞壁や細胞膜を修復したりといった代謝の働きを菌に行なわせる遺伝子も見つかった。


ソース
http://wiredvision.jp/news/200910/2009102922.html

10/23 19:23

脳に「人工の記憶」を書き込むことに成功 ※

b8dde01d.jpg 1 :ノイズh(東京都)[]:2009/10/23(金) 18:32:53.26 ID:DTQzalkg
脳に人工の「記憶」を書き込んだところ、経験していない、その記憶をもとに行動するようになった。
オックスフォード大など英米の研究チームが、そんな試みに成功し、米科学誌セル(電子版)に発表した。
もっとも、人間ではなくショウジョウバエでの話だ。

ショウジョウバエに、ある種のにおいと同時に電気ショックを与える「訓練」を繰り返すと、その記憶をもとに、同じにおいを避けて動くようになる。
研究チームは、そうした仕組みを担うショウジョウバエの脳の組織が12個の神経細胞(ニューロン)でできていることを突きとめた。

光を当てる特別な方法で、訓練を受けていないハエの神経細胞を活性化させて「人工記憶」を書き込んだところ、ハエは危険を体験していないのに、そのにおいを避けるようになった。

人間に応用できるかとなると、ヒトの脳は複雑なので、ハエ限定の話という。


ソース
http://www.asahi.com/science/update/1023/TKY200910230272.html