2ちゃんニュースまとめへようこそ!→about   他ニュース記事→\(^o^)/ (´・ω・`)       
12/11 19:25

【自衛隊】 大卒者の自衛官応募が急増! 自衛官はタダで資格10種類が取れ転職できるので競争倍率9倍

1 名前:影の軍団ρ ★[] 投稿日:2010/12/11(土) 17:24:52 ID:???0 
  不況で就職難が続く昨今、自衛隊入隊希望者が増えているという。  
  なんでも各種資格・免許が取れるのが魅力とか。しかも、すべてタダ。  
   
  10種以上の資格ホルダーもいるという。ジャーナリストの田村建雄氏がリポートする。  
   
  退職者のための集中技能訓練とはどういうものか。陸幕監部広報室担当者はこう語る。  
  「退職自衛官の再就職に有利な資格・免許を取るための部内技能訓練を行なうシステムがある。  
  3年内に退職する幹部、中堅、若い任期制自衛官で辞める人たちが対象です」  
   
  例えば仮に退職後の再就職に備えて大型特殊自動車免許を取得したいとなれば、  
  学科も実技も3か月以内で合格できるように技能訓練をする。  
   
  大型特殊自動車免許の他、退職再就職支援の技能訓練で取る資格定番は、  
  クレーン運転免許、フォークリフト免許、ボイラー、危険物取扱者、調理師、
  マンション管理士、防災管理者などがある。  
   
  自衛隊OBが語る。「例えばすでに任務の一環でクレーン運転免許を取得していれば、  
  そのクレーン車を公道で運転でき、仕事に連続性が持てるよう大型特殊免許を
  取る技能訓練を受ける」  
   
  こうした資格・免許取得の有利さや、退職者再就職支援の手厚さが  
  好条件となっているのか、この数年、大卒者の自衛官応募が急増し、  
  競争倍率は年々上昇、最近では9倍を超えるという。  
   
  中には、資格・免許だけ取得してすぐに退職してしまう者もいそうだが、  
  隊員として実務をこなしながらの技能熟練はそれほどすぐに到達できるものでもない。  
  何より任期1期目(約2?3年)で退職する時、陸上自衛隊では54万円、
  海上・航空自衛隊は90万円が支給される。  
   
  さらには前述の退職者のための集中技能訓練もある。免許の「取り逃げ」はないのが現実だ。  
  それよりも、自衛隊に資格取得だけを求めて入隊することは本末転倒。  
   
  あくまで国防のための資格、免許取得であることを忘れてはいけない。(抜粋)  
  http://www.news-postseven.com/archives/20101211_6983.html  
   
 
  4471706608  2012年版 資格取り方選び方全ガイド
1/23 18:44

【社会】“時給700円でどう生きるか” 中学校で「現実直視」の授業

教室11 :かなえφ ★[]:2010/01/23(土) 17:23:46 ID:???0
出口が見えない不況、正社員にもなれない時代。そんな中でどうやって自分を守っていけばいいか――。

こんな「現実直視」の授業を中学校で展開する教員が出始めた。行く手は厳しいが、教え子たちに何とか身を立ててほしいという思いからだ。実践例は日教組の教研集会で報告される。

「だまされないで生きるため」

宮城県柴田町立槻木中学校の高木克純教諭(53)は、3年生の社会科の授業でこう板書して生徒たちに示す。年間で約30時間かける「したたかに生きぬくための経済学習」の一つだ。

授業では、若者の2人に1人が非正規雇用で働いている現実を伝える。例えば、時給700円だと月収は10万円ちょっと。中学生には大金だが、これで生活のすべてをまかなうとなるとどうか――。

高木教諭は、こう順序立てて生徒たちに説く。アパートの家賃、食費、光熱費。一人暮らしの前提で家計簿をワークシート形式で書き込ませると、「毎日ご飯をファストフードで済ませても足りない!」「生活費以外を抑えないとやっていけない」という声が上がるという。

ハローワークの情報誌を素材に、雇用条件を把握するためにどうやって求人票を読み取るかもみんなで考える。派遣切りやリーマン・ショックなども授業で取り上げる。最初はピンときていなかった生徒たちも、授業が進むと「労働者がレンタル品みたいになっている」「派遣という形で安い賃金で働かされている」といった感想を口にするようになるという。

高木教諭は5年前からこうした授業を始めた。高校を卒業して就職できない教え子たちの姿をみて、中学の時から厳しい現実を伝え、乗り切るすべを考えさせねば、と考えたという。「子どもたちを取り巻く状況は暗い。しかし、その中で明るく元気に生きていく力を付けてほしい」※続きます。

ソース
http://www.asahi.com/national/update/0123/TKY201001230168.html
1/20 14:38

「生きていればいいことがある」 崖の淵の男に、30人がかかりで説得5時間 しかし・・・

d0019350_153051861 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[]:2010/01/20(水) 11:53:20 ID:???0
★説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺

・19日午後3時5分頃、静岡県西伊豆町安良里の黄金崎公園展望台近くで、海に面した斜面の手すりの外側に男性がしゃがみ込んでいるのを観光客が見つけた。

通報で駆けつけた松崎署員や町役場職員らに対し、男性は「がんの痛みが続いて耐えられない。死にたい」などと自殺をほのめかしたため、同署員ら約30人がかりで説得。

「生きていればいいことがある」などと言葉をかけ続けたが、男性は午後8時10分頃、「ごめんなさい」と言い残して約30メートル下のがけ下に身を投げた。漁船が出て、約1時間半後に岩場で倒れていた男性を収容したが、全身を強く打ってすでに死亡していた。

男性は60~70歳くらいで、身長約1メートル70。中肉で、黒色のナップサックを持っていた。同署で身元を調べている。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000435-yom-soci
12/22 2:57

【東京】女子中学生「キスしてくれたら勉強も頑張る」 生徒に不適切行為をした男性教諭を懲戒処分へ

kyositu011 :出世ウホφ ★[]:2009/12/22(火) 01:56:56 ID:???0
迫られて?教え子とキス 懲戒へ 都の中学教諭「勉強頑張ると…」

東京都の公立中学校で英語の授業を担当する男性教諭(30)が、教え子の女子生徒と路上でキスをするなど不適切な行為をしていたことが21日、分かった。教諭は「迫られたので」と弁明したが、都教委では教諭の行為を問題視し、近く厳しい懲戒処分を行うことを決めた。

関係者によると、教諭は今年4月下旬、学級担任をしていた女子生徒と一緒にロックバンドのコンサートに行った。会場内で腕を組んできた女子生徒に体を密着させ、会場近くの路上で女子生徒にキスを1回したという。

教諭は女子生徒に誰にも言わないように告げたが、女子生徒が母親に相談。行為が発覚した。

学校関係者によると、女子生徒は友人関係の悩みを抱え、教諭がメールを通じて相談に乗っていた。教諭は授業の評価が高く、厳しい生活指導面に定評があったという。

教諭は地元教委などの聴取に対し、「(女子生徒から)キスを迫られて断ったが、『キスしてくれたら勉強も頑張る』と言われ、仕方なく軽く唇が触れる程度のキスをした」と釈明しているという。

ソース
http://sankei.jp.msn.com/life/education/091222/edc0912220139000-n1.htm
12/15 11:17

【社会】 「ナメてました。絶対就職できると思ってた」「就活がこんなに厳しいなんて、誰も教えてくれなかった」…一流大学の卒業生ら

biz0912150740004-p11 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[]:2009/12/15(火) 10:15:43 ID:???0 (PC)
一橋大経済学部4年の小峰礼子さん(22)=仮名=は自身の就職活動をこう振り返る。

3年生の10月から本格化する大学生の就職活動。「次の次の春」に向け、企業の就職情報サイトがオープンし、就職セミナーや合同企業説明会が始まる。小峰さんの手帳はこの時期、毎日、2~3社の説明会の予定で埋まっていた。「やる気も満々」だった。

大手企業の採用が本格化する4月。銀行や生命保険などの金融を中心に15社を受けた。結果は「全滅」。「形のない商品をお客さまに提供する金融では社員こそが命。自分もその一人になりたい…」ある銀行の面接。志望動機を聞かれ、そう答えると面接官の顔がみるみるゆがんでいった。「あまりに何も考えていない言葉に面接官があきれたんだと思う」

5月に入ると、周囲には内定獲得者が増え、焦りはピークに。その後、10社ほど受けたがやはり「全滅」。サークルの友人らが卒業旅行の計画を立て始めたのが恨めしかった。「自分は社会に必要とされない人間なんだ…」。限界を感じ、就職留年を決めた。

「自分が何をしたいのかということよりも会社のネームバリューが大事だった。面接官にそれが見透かされていた」今は生い立ちをまとめた「自分史」をつくっている最中。就職活動に役立てると同時に、「これまで挫折もなく、たいした努力もしないでそこそこの人生を歩んできた」という自分を見つめ直す意味もある。この師走。3年生に交じり「次の次の春」に向けた就職活動に奔走している。
                  
東北大大学院2年の塩川裕也さん(25)=同=も10月から真新しいスーツに身を包む大学3年生に交じり就職活動を再開させた。前年度はゲーム関連の大手を中心に約30社受けたが、内定にはこぎ着けられなかった。「悲しいと言うよりむなしい。学歴社会なんて、誰が言ったのか…」(>>2-10につづく)

ソース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091215/biz0912150740004-n1.htm